代表挨拶

『お客様にとって真に価値あるサービスとは何か』

株式会社ストリームは、会計・税務の専門知識を有する「会計事務所」であると同時に、専門知識を超えて付加価値あるサービスを提供する「コンサルティング会社」でもあります。

『お客様にとって真に価値あるサービスとは何か』、メンバー全員が日々それを自らに問いかけ、型どおりの答えに満足せず、常に最適の方法を、お客様と共に探り、提案していく。本質が何かを考え、日々改善し、進歩し続ける。それが、ストリームの経営理念であり、変わらないDNAです。

ストリームのお客様は、「設立段階」にある企業様から、「東証1部上場」企業様まで多岐に渡ります。ストリームは、様々なステージにあるお客様のニーズにお応えできるよう、多様なサービスを提供できる体制を整えております。税務代行業務のような、日々の業務のお手伝いから、M&A支援業務、事業再生・組織再編支援業務のような、経営の重大局面における業務支援まで、ストリームは社内外に各分野のプロフェッショナルを擁し、お客様をサポートして参ります。

「ストリームにお願いして良かった」お客様にそう言っていただけることが、私達にとって最高の喜びです。

これからも、メンバーと共に、日々研鑽を重ね、「お客様にとって真に価値あるサービス」を追求していきたいと思っております。

株式会社ストリーム/税理士法人ストリーム
代表取締役社長 山本 智史