【銀座の小売店様必見!!】輸出物品販売場(免税店)の許可申請サービス  について

2014年10月27日

当社のある銀座界隈では、平日休日を問わず外国人旅行者の方々で溢れています。

平成26年10月1日から、従来免税販売の対象となっていなかった消耗品を含めたすべ
ての品目が新たに免税対象となります。消耗品が対象となることで、特産のお菓子や
地酒、人気の化粧品などの商品を外国人旅行者に買ってもらうチャンスが増えること
は間違いありません。

このチャンスを生かすために必要な税務署手続きは、是非当社にお任せください。

———————

■税務署への許可申請手続きを、事業主様に代わって実施致します。
 
 まずは税務署からの許可承認を得なければ始まりません。
 面倒な手続きは当社にお任せください。

■『免税店シンボルマーク』の利用承認申請をサポート致します。

 [免税店シンボルマーク]http://www.mlit.go.jp/common/001044309.pdf
 せっかく免税店として営業をしていても、『ウチのお店は免税店ですよ!!』とア
ピール出来なければなかなか効果は上がりません。
 当社では税務署への許可承認と合わせて、観光庁が推進する『免税店シンボルマー
ク』の利用許可申請のサポートも行います。

■店内における実際の販売業務のお役に立つ、『免税店販売マニュアル』を御用意致
します。

 免税店として商品を販売するためには、書類の作成や梱包の方法等、法律で定めら
れた手続きを守ることが必要です。
 当社では免税店の許可承認後にスムーズな店舗運営をしていただけるよう、免税商
品の販売マニュアルを作成致します。
 外国語が苦手な販売員様にもご安心いただける、便利な会話集も御用意しておりま
す。

———————
免税店に関するご相談は、こちらまで 「免税店の許可申請サービス相談」とご連絡
ください。

株式会社ストリーム

監査法人シェルパートナーズ