金融庁より「平成28年(2016年)熊本地震に関連する有価証券報告書等の提出期限に係る措置」が公表されています。

2016年5月5日

金融庁HP
http://www.fsa.go.jp/news/27/syouken/20160428-3.html

・今般の地震の影響により、有価証券報告書、四半期報告書等の金融商品取引法に基づく開示書類を本来の提出期限までに提出することができなかった場合であっても、本年7月29日までに提出すれば、行政上及び刑事上の責任を問われないこととなります。

・本来の提出期限までに開示書類が提出できないおそれがある場合には、所管の財務(支)局にご連絡をお願いいたします(なお、この場合には、提出期限延長のための財務(支)局長への承認申請は不要です)。

・7月29日になっても、引き続き、開示書類を提出することができないような状況にある場合には、上記4月20日に公表いたしました通り、所管の財務(支)局長の承認により提出期限をさらに延長することが認められていますので、ご遠慮なく所管の財務(支)局までご相談ください。

以上

監査法人シェルパートナーズ